脱炭素社会、省エネルギー、長期に住まえる健康住宅へ向けた弊社の家づくりの仕様

地盤保証について

 弊社では、セメントゼロのオーガニック地盤保証BIOS(ビオス)を提供しております。保証期間は最長30年、最高5,000万円の保証(1事故につき)、地盤の強さだけではなく、土壌の汚染についても確固たる基準を設けることで、地盤を構成に調査・分析し、環境汚染の心配のない安全な地盤を保証します。

シロアリ保証について

 弊社では、シロアリ・腐朽菌等を抑制しながら、人間・周辺環境へ影響を及ぼすことの無い天然鉱物である「ホウ酸」を利用した防腐防蟻材を採用しています。ホウ酸は非常に安定しており揮発蒸発することがありませんので長期にわたって室内の空気を汚しません。高気密高断熱構造であっても、床下暖房システムであっても、シックハウスの心配は無用。安心してお使い頂けます。
新築時5年の保証書を発行させていただき、5年前に検査をすることにより更新が可能です。(最長15年保証)

省令準耐火構造について

 弊社では、JBN仕様の省令準耐火構造を仕様にすることにより、梁や柱を表しにした省令準耐火を可能にしています。
 省令準耐火構造とは、火事が起きた際に火が広がりにくく、延焼を抑え、周囲への延焼を抑えることで、自分たちだけでなくご近所に被害を与えずにすみます。省令準耐火構造の木造住宅は、鉄骨造や鉄筋コンクリートト造と同じ保険料率となりますので、一般的な木造住宅に比べて大幅に火災保険料を抑えられます。仕様など、詳しくは、お問い合わせください。

気密について

 断熱性能を高めても、建物に隙間があれば、温めた室内の空気が逃げていきます。また、気密性能が低ければ壁内に室内の湿気が入り込み壁体内結露を起こす可能性もあります。省エネ性能を高めるためにも気密性能を高めることは大変重要です。
弊社では、新築時に気密試験を行うことにより住まいの気密性能が確実に保たれていることを証明するため全棟気密測定を行っています。「隙間相当面積」を表す「C値」は、家にどの程度の隙間があるかを数値化したもので、C値は、家全体の隙間の合計面積を建物の延床面積で割って算出されます。弊社では、0.5㎠/㎡以下を基準とし、気密性能を確実に高めることにより省エネルギー化を実現します。

構造について

 木造について、柱・梁等の接合部の断面欠損の少ないNK工法などの金物構法を採用。上部躯体、基礎と許容応力度計算により、高耐震な構造を可能にしています。
認定長期優良住宅基準の耐震等級2、更に耐震等級3も対応可能です。木造3階建て、店舗併用住宅などSE構法など木造ラーメン構法も対応可能で、スケルトン&インフィルを可能にします。
 上部躯体完成時には、住宅瑕疵担保責任保険法人による検査を受けます。

基礎について

 地盤調査の上地耐力を確認し、基礎の形状を決定します。基礎は、構造計算に基づいて鉄筋の配筋量、コンクリートの強度が決定されます。
 また、基礎配筋完了時は、住宅瑕疵担保責任保険法人の認定団体検査員が配筋検査を行い、基礎コンクリート打設の際は、生コンクリート受入検査を行います。

断熱について

 弊社では、気密及び断熱効果の高い基礎断熱及び屋根断熱、壁はコストを抑えつつ施工がし易い充填断熱を採用しています。断熱性能に関しては、外皮計算により、UA値を考慮しながら、断熱材の種別、密度、厚みを決定します。より効果的な省エネルギーを実現する組み合わせをご提案させていただきます。

基礎断熱

 床下の気密、防蟻性を考慮し、基礎の土間面、立上りの内側部分に押出しポリスチレンフォームを貼る基礎内断熱を採用しています。床下が室内空間と同一となるため、床が冬場も冷たく感じません。また、床下冷暖房なども効率的に使え、省エネルギーな住まいとなります。

屋根断熱

 弊社の屋根断熱は、屋根構造体の外部に断熱層を配しているため、構造的な屋根構面の確保、また気密の確保がし易く、外部側で断熱層を確保するため、より効率的な高断熱が可能となります。立地によっては、夏場の日射を考慮し、断熱材を更に付加させることも比較的容易に可能となります。

壁充填断熱

 壁には、不燃材で防火性能が高く、防音効果も高い高性能なグラスウールを採用しています。断熱性能が高い割に他の断熱材よりもローコストで、気密性能も取り易いなどのメリットがあります。また、グラスウールは原料の80%以上にリサイクルガラスを使用しており、使用後も再生して利用が可能な環境に優しい素材です。熱抵抗値、密度、厚みなど種類が豊富で、要求される断熱性能とコストに合わせて選定が可能です。

外装仕上げについて

 弊社では、街並み、外装デザイン、エクステリア、耐候性、耐用年数などを考慮し、素材を選定します。「地域の良好な景観形成に配慮されていること」、「地域の街並みに調和すること」は長期優良住宅の要件にもなっており、住まいは地域の街並みを形成する重要な要素となります。私たちは、住まいの建設地ごとに、地域と調和した外装デザインを提案をさせて頂きます。

外部開口部について 

 開口部よりの熱損損失を抑えるため、断熱性能が高い樹脂サッシ、アルミ樹脂複合サッシ、Low-E複層ガラス、木製サッシなどを採用。
外皮計算により、UA値を考慮しながら、外部開口部・ガラスの種別、庇の有無などを決定します。

外壁について

 高耐久性能のSGL鋼板や無垢材の焼杉板など、立地条件、防火性能、デザインに合わせて決定。耐用年数を長くすることで、省エネルギー化に寄与します。 

屋根について

 高耐久性能のSGL鋼板、和瓦、洋瓦など、建物のデザイン、コスト、耐用年数、メンテナンスの方法などを考慮し選定します。
また、夏場の日射、冬季の積雪や雨水排水経路などを総合的に検討し、屋根勾配、向き、庇の有無などを決定します。 

内装仕上げについて

床、壁、天井仕上

床無垢板、自然塗料、紙クロス、漆喰、珪藻土等ご予算の中で出来る限り自然素材を採用しています。自然に優しい、エコな暮らしを提案しております。

内部建具

内装デザインやコストに応じて、既成建具、無垢扉などを採用しています。

設備について

オリジナルセミオーダーキッチン 

 弊社では、メーカー製の既成キッチンに合せたキッチン・ダイニング・リビングではなく、キッチン・ダイニング・リビングの部屋のデザイン・イメージや使い方に合わせたキッチンを家具として提案しています。オーダーキッチンはコストが掛かりがちですが、弊社では、コストを削減するために、引出しやキャビネット本体は規格化し、表層の天板、シンク、扉などをセミオーダー、カウンターは現場造作とすることで、コストを抑えたオーダーキッチンを可能にしています。また、レンジフードは省エネなDCモーターを採用し、IHクッキングヒーターを採用することにより燃焼ガスや窒素酸化物も発生させませんのでCO2削減効果も生まれます。

カップボード、造り付け家具、棚収納

 弊社では、キッチン・ダイニング・リビングの部屋のデザイン・イメージや使い方に合わせたカップボード、造り付け家具や棚、収納を提案しています。コストを削減するために、棚、引き戸などは既製品を使用したり、規格化したキャビネット本体を使用し、表層の天板、扉などをセミオーダー、カウンターを現場造作したりとアイデアを盛り込んでデザイン、施工しています。

洗面室、ランドリールーム

弊社では、既成洗面化粧台ももちろん取り扱っていますが、お客様の使い勝手や動線、デザインに合わせ造り付けの洗面化粧台やランドリー家具などもご提案させて頂いています。海外製の洗面ボウルや家具金具なども取り扱っております。

階段について

弊社では、木製、鉄骨製など様々な階段を造作しています。リビング階段やらせん階段などの特殊な階段にも対応しています。室内のデザイン、住まい方に応じてデザイン、選定させて頂きます。

空調について   

 床下にヒートポンプ式のエアコンで冷暖房気を送り込み、床下の基礎断熱内に冷暖気を蓄熱、冬場は床下から暖房気を、夏場は壁ダクトを介し天井から冷風を送り込む、パッシフ゛冷暖を採用しています。冬は暖かい空気が床下空間を通じて、廊下やトイレ、脱衣室など、通常ではエアコンを設置しない空間まで行き届きます。同時に床に熱が伝わることで、頭寒足熱の快適な環境を作り出します。夏は床下に留まっている冷たい空気を壁内に設置した機械式ファンで吹抜けなどの上部へ引き上げ、そこからシャワー効果で冷気を落とす手法で冬同様に快適な温度環境を保ちます。

 パッシブ冷暖本体はヒートポンプを利用したエアコンのため、暖冷房機器の中で最もエネルギー効率が良く、その省エネルギー性によってイニシャル、ランニングとコストを削減しながらも高い満足度をもたらしてくれます。また、冬場のヒートショックなどの恐れも無くなり健康で快適な暮らしを実現できます。

 一般的に、床下冷暖房や全館空調はコストが高くなる傾向がありますが、弊社では、私達グループで独自にシステムを開発し、自社施工とすることでコスト削減をしています。

夏冷房期の空気の流れ
暖房期の空気の流れ

その他設備について

24時間換気について

 弊社では、機械給排気で計画的に換気を可能とする第一種換気を推奨しています。また、熱交換気ユニットをご採用いただくことで、冷暖房時の換気による熱ロスが少なくすみ省エネルギーに寄与します。熱交換気は、排気の際に汚れた空気と一緒に捨てていた熱を給気時に回収して室内に戻します。熱回収により空調負荷を軽減でき、冷暖房コストを抑えます。また、冬期では冷たい外気を室温に近づけて給気するので、冷たい空気が侵入する不快感を抑制します。また、DCモーターを採用することで更に省エネに貢献します。

給湯機について

 弊社では、大気の熱を利用してお湯を沸かす、地球環境への負荷をおさえた自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機のエコキュートを採用しています。『1』の電気エネルギーを使って『2』の大気熱エネルギーをくみ上げることで、『3以上』の熱エネルギーを生み出します。さらに、割安な夜間の電力を使用してお湯を沸かすので、給湯にかかる電気代は非常に安くなります。省エネルギーでエコな給湯機です。

節水型トイレについて

 節水型トイレは水道代の大きな節約となり、便器も汚れにくい為、掃除の手間も省けます。Panasonic製のアラウーノには、省エネ家電技術が搭載され、消費電力量を大幅にカット。以前のトイレと比較すると、年間80%も電気料金のダウンになります。

セントラル型浄活水器について 

 弊社では、セントラル型浄活水器もご用意しております。「サイエンス・ウォーターシステム」は一般的な蛇口に接続する浄水器とは異なり、水の供給源となる給水管に接続された機器が水を高性能活性炭で浄水し、さらにセラミックボールによって活水にします。浄活水がご家庭のすみずみまで送られるので、どの蛇口をひねっても、安心・安全・きれいな水をいつでも利用できます。料理、コーヒーなどの飲み物、洗顔・お風呂・シャワー、洗濯、そしてトイレまで、全ての蛇口から安全な水を使うことが可能になります。

マイクロバブルトルネードついて

 「マイクロバブルトルネード」は、浴槽に設置し浴槽のお湯に0.003ミリという超微細なサイズの空気の泡「マイクロバブル」を発生させる装置です。マイクロバブルの超微細な空気の泡で満たされた湯船に浸かることで、肌や毛穴など身体の隅々まで行きわたり、ニオイの元となる毛穴に詰まった皮脂や老廃物、汚れを吸着して取り除いてくれます。

 ナイロンタオルなどでゴシゴシ身体を手洗いすると肌を痛めてしまいますが、マイクロバブルトルネードは空気の泡が汚れを取り除くため、肌の敏感な方やアトピーを持ったお子様、また入浴介助が必要な方にも最適です。

HEMS、太陽光発電について

 HEMSとは「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略で、家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。
 家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面などで「見える化」したり、家電機器を「自動制御」したりします。政府は2030年までに全ての住まいにHEMSを設置することを目指しています。

また、ZEHを建築するために必要となる、太陽光発電も制御、連携も可能です。一次エネルギー消費量計算をして、最適な太陽光発電の容量をイニシャルとランニングコストを鑑みながら決定します。

家具・雑貨について  

弊社では、室内デザインに合わせた家具や雑貨を設計段階より組み込み、流通価格よりコストを抑えて提供しています。北欧風、アメリカンテイスト、アジアンテイスト、和風など様々な家具を提携先の家具・雑貨メーカーから直接仕入れることにより、コストを抑えて提供可能となっています。詳しくは、お問合せ下さい。