BCS賞受賞の記事が、福井新聞に掲載されました!

2017年11月17日(金)に、帝国ホテル東京で開催されました、敦賀駅交流施設「オルパーク」と

弊社施工「駅前広場キャノヒ゜ー」の第58回BCS賞受賞の記事が、福井新聞に掲載されました!

発注者の渕上隆信敦賀市長を始め、意匠設計を担当されました千葉学建築計画事務所様、構造担当の

金箱構造設計事務所様とご一緒の写真も掲載されております。

工事にご協力を頂きました敦賀市民の皆様に、この場をお借り致しまして、厚く御礼を申し上げます。

また、敦賀市のHPにBCS賞授賞式の記事が掲載されれておりますので、敦賀市HPもご参照くださいませ。

http://www.city.tsuruga.lg.jp/about_city/news_from_division/toshiseibi_bu/ekisyuuhenseibi/BCS.html

福井新聞20171125s_R

※BCS賞とは・・・

「優秀な建築物をつくり出すためには、デザインだけでなく施工技術も重要であり、

建築主、設計者、施工者の三者による理解と協力が必要である」という建築業協会

初代理事長の竹中藤右衛門氏の発意により1960年に創設されたもの。

今年度は、全国からの応募作品76件の中から、次の17作品(うち特別賞2作品)

が受賞した。「新宿東宝ビル」「としまエコミューゼタウン」

「桐朋学園大学調布キャンパス1号館」「直島ホール」「TOTOミュージアム」

「このはなアリーナ」「太子町新庁舎『太子の環』人がつどう・まちをめぐる・太子が

つながる」「竹中大工道具館新館」「敦賀駅交流施設『オルパーク』・駅前広場キャノピー

「TSURUMIこどもホスピス」「東京駅八重洲口開発 グランルーフ、グラントウキョウノースタワー、

グラントウキョウサウスタワー、駅前広場」「TOYAMAキラリ」

「虎ノ門ヒルズ(環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業Ⅲ街区)」

「MIZKAN MUSEUM」「YKK80ビル」

「日本橋ダイヤビルディング『江戸橋倉庫ビル』の保存・再生(特別賞)」

「早稲田大学 早稲田キャンパス3号館(特別賞)」

詳しくは、こちらをご参照ください。

http://www.nikkenren.com/kenchiku/bcs/result_year.html?y=2017