STYLE #8 狭小地に建つ木造3階建の家

【I様邸 DATA】
*工法:SE構法
*敷地面積:99.48m²(30.04坪)
*建築面積:70.49m²(21.32坪)
*1階施工床面積:69.56m²(21.00坪)
*2階施工床面積:70.38m²(21.25坪)
*3階施工床面積:61.69m²(18.62坪)

敷地面積30坪の狭小地に加え準防火地域と多くの制約がある、福井市内のまん中に木造3階建てを建てたい!というクライアント様の長年の夢を実現しました。

道行く人の羨望を集めるどうどうとした風格。街並みに調和しながらも存在感を放つスタイリッシュな外観。
内装にもこだわり、自然塗料やオーダーキッチンなどクライアント様の夢かいっぱい詰まった住宅です。

★外装仕上げ★
ガルバリウム鋼板を採用。
角スパン張りで通気もしっかり確保。軽量で錆に強い素材で表面のメンテナンスも楽に出来ます。

★ビルトインガレージ★
SE構法「重量木骨の家」だからこそ実現した木造3階建てのブルトインガレージ、全てにおいて荷重 ・応力も計算し快適で安全な都市型3階建て住宅を実現しました。

★落雪対策も万全★
道路に直接雪が落ちないように、工夫をこらした設計になってます。雪国ならではの悩みもこれで解決!

★広々としたリビング★
和室の引き戸を開けばリビング・ダイニングキッチン和室と3つの空間を風と光を通すひとつながりの広々としたリビングと使用することが可能かのです。

★ステレスオーダーキッチン★
施主様こだわりのオーダーキッチンは家族のコミュニケーションスペースとして、大きな一枚物のステンレスカウンターを採用。食事をしたり勉強をし たり、家族との対話がはずみます。

★効率がよい家事動線★
水周りを集結させ動線を考え、女性にうれしい効率の良い家事動線になるよう配慮しました。

]]>